意外と知らないヘアケアの基本

query_builder 2021/06/04
美容・健康まとめ
SnapCrab_NoName_2021-6-5_23-20-48_No-00

皆さんこんにちは。


最近、雨が多くてもうすぐ梅雨の時期がやってくるなと

感じています。


梅雨になると湿気が多くて

髪の毛もまとまりづらいですよね。


今回は湿気にも負けない美しい髪を作る

正しいヘアケアをお伝えしていこうかなと

思います。

SnapCrab_NoName_2021-6-5_23-21-55_No-00
寝ている間に髪の毛にダメージが溜まる3つの原因

まずは「どうして髪にダメージが溜まるのか

それは3つの原因があります!


その①:乾かし方


自分ではちゃんと乾かしたと思っても、

中側が十分に乾いていなかったり、

忘れがちな後ろが生乾きだったり、

結果的に髪にダメージを与える原因になってしまうことも。



その②:擦れ


寝ているとき、どうしても寝返りで動くことがありますよね。

動いた拍子に、枕や寝具と髪の毛が擦れ、

摩擦によるダメージが起きてしまう可能性があります。

朝髪がぐちゃぐちゃになってしまうのも、

動くことで擦れてしまうのが原因かもしれません!



その③:寝汗

人間が寝ているときに汗をかくのは自然現象。

これは、レム睡眠とノンレム睡眠の調整のためとも言われています。

ノンレム睡眠時、眠りを深くするために、

体温を下げる必要があるんだとか。

寝ている間に上昇した体温を下げるために、

汗が出てしまうと言われているみたい。

その汗が髪の毛にも付着し、

汚れになってしまうことも

ダメージの原因になっています!

SnapCrab_NoName_2021-6-5_23-22-57_No-00
寝る時の髪の毛のケア方法

「じゃあどうすればいいの?」という人に、

今回は寝る時の髪の毛のケア方法を紹介します!



しっかり乾かすこと。


髪が濡れた状態はダメージに繋がるので、

しっかり完全に乾かすまでドライヤーを続けましょう!


といっても、ドライヤーを長時間当てすぎるのも、

髪が傷んでしまう原因となるので、

少ない時間で乾くドライヤーなど使うのをおすすめします。


洗い流さないトリートメント/ヘアクリームをつけること。


ドライヤーの前や後にヘアケアアイテムを使うことで、

うるツヤ髪を目指せるかも♡


シャンプーやコンディショナーをこだわるのはもちろん、

+αのケアでもっと髪のコンディションを考えてみましょう。


クリーム状やオイル状など、様々ありますが、

クリームは保湿や補修、オイルは保湿やツヤなど

それぞれ目的が異なるので、

しっかり調べてからゲットするのがいいかも!


頭皮マッサージ


頭皮ケアはもちろん、髪の健康も促してくれるみたい。


続けることで頭皮が柔らかくなり、

髪の立ち上がりもよくなるんだとか。


マッサージ自体もとても気持ちいいので、

夜寝る前のリラックス時間にも良さそうですね。


健やかな髪を目指して、

頭皮マッサージを定期的に行ってみましょう!


髪をまとめて寝る


髪の長い人は心がけてみてください。

長い分、寝ている間に動くことで、

枕や寝具の摩擦によるダメージも大きくなるみたい。


髪に負担をかけないように、

ゆる〜くまとめて寝てみるのがいいかもしれません!


ナイトキャップをかぶる


「どうしても、髪を結んで寝るのに抵抗がある…」

それなら「ナイトキャップ」がおすすめ。


寝ている間に起こる摩擦を軽減し、

寝癖や乾燥、暑さ・寒さ対策までしてくれるのです!


ヘアケアアイテムをつけたあと、

すっぽり髪をナイトキャップにしまうことで、

寝ている間にしっかり保湿もできそうですね。


自分の好きな色やデザインを選んで、

寝ている時のお洒落として楽しむのもgood。

SnapCrab_NoName_2021-6-5_23-26-40_No-00
正しいドライヤーでの乾かし方

ヘアケア方法を確認したところで、

正しい乾かし方とドライヤーのかけ方も知って、

より美しいツヤ髪を目指していきましょう!


STEP1:優しくタオルドライorヘアターバンで吸水



まずお風呂やシャワーから出たあと、

「優しくタオルドライ」をするか

「ヘアターバンなどで吸水」しましょう。



髪が濡れた状態で、ドライヤーをかけると、

かなり時間がかかってしまいます。


ドライヤーをかける前に吸水性のあるタオル

(マイクロファイバー素材など)で優しく拭くか、

ちょっと時間を置きたいという人は

ヘアターバンをしましょう!


STEP2:根元から乾かす


タオルドライが終わったら、いよいよドライヤー。

ドライヤーは、根元からあて、

まずは全体の80%ほどが乾くようにかけてみてください。

このとき、強温風で一気に乾かすのがgood。


ちなみに、髪を乾かす時は、なるべくフリフリしながらがおすすめ。

髪のほとんどがたんぱく質でできているため、

熱を与えると固くなってしまうおそれがあるのです。

なるべく満遍なく温風を送るためにも、

フリフリと髪を動かしながらドライヤーをかけるのがgood!


STEP3:仕上げは上から下にドライヤー


全体の80%が乾いたら、

上から下にかけてドライヤーを当てていきましょう。


髪の毛の流れに沿って乾かしていくのがポイント。


このとき、弱温風または冷風で

最後の仕上げをしていくのがいいみたい。

しっかり全体が乾いたのが確認できたら、ドライヤーは終了!


ドライヤーの温度ってどう使い分けるの?

「あんまりドライヤーの温度調整って気にしたことない…」

という人もいるかもしれません。

正直、「温風」しか使わないという人もきっといるかも。

ドライヤーはメーカーによって表記が違いますが、

だいたい「強温風」、「弱温風」、「冷風」と

いくつかモードが分かれています。

強温風はシャワーで濡れた髪を80%ほど乾かす時におすすめ。

熱を分散させながら髪に当てることで、しっかり乾きます。

弱温風は強温風で乾かした以外の、

残りの20%を乾かす時におすすめ。

前髪などをポイントで乾かすのもこちら。

冷風は冷たい風で、髪をクールダウン。

余熱を逃し、髪の乾燥を防ぐモードとしておすすめ。

すぐに実践できるので、早速次からトライしてみてくださいね。

SnapCrab_NoName_2021-6-5_23-27-39_No-00

よく、「髪で印象が変わる」なんて聞きますよね。

それ、あながち嘘じゃないかも。

髪がその人の印象を左右するといっても、過言ではないのです!

だからこそ、毎日のヘアケアはとっても大切。

寝る時の髪の毛のケアを意識して、

美しい湿気に負けないヘアを手に入れましょう♡

NEW

  • ディオーネのVIO脱毛の特徴と口コミ

    query_builder 2021/09/23
  • 大人の恋をしたいならチェック!「大人の女性」が持つべき魅力の共通点って?

    query_builder 2021/09/23
  • CLINIC FOR (クリニックフォア)という女性向け薄毛治療・FAGAオンライン診療の特徴と口コミ

    query_builder 2021/09/20
  • MEN’S RELACS(メンズリラクス)の特徴と口コミ

    query_builder 2021/09/16
  • メンズ脱毛ってぶっちゃけ必要?女性が男性に“ムダ毛処理して欲しい部位”が判明!アナタは全身のムダ毛...

    query_builder 2021/09/16

CATEGORY

ARCHIVE