素爪を好きになるネイルケア

query_builder 2021/06/13
美容・健康まとめ
SnapCrab_NoName_2021-6-16_21-10-33_No-00

皆さんこんにちは。


最近、手洗いや消毒が当たり前になってきましたね。

ハンドケアはしてるけど、ネイルケアは全然できてない…


会社や学校などで、自由にネイルができない方も多いですよね。

でも、ネイルNGだからって放ったらかしにしておくわけにはいかない!


今回はネイルができなくても、

ピカピカの爪を手に入れるためのネイルケア方法をご紹介します。

SnapCrab_NoName_2021-6-16_21-9-37_No-00
爪切りを見直す

爪が伸びて割れてしまった…なんて経験はありませんか?

その原因は、実は「水分不足」で割れてしまうからなんだそう。


手の爪は、1か月で、約3mm伸びると言われています。

そのため、だいたい5〜7日間に1回くらいのペースで爪を切ってみて。


爪は、あまり伸ばしすぎてしまうと、

指から離れれば離れるほど爪の水分が不足しがちになり、

割れやすくなります。 ですから、定期的に爪を切ることが大切なのです。


爪を切るときには、注意すべきことはいくつかあります。

まずは、爪の先が指先と同じ長さになるように、

意識をして深爪になることを避けてください。

爪の両角を短くしすぎないことと、

一気に切らずに少しずつ切ることです。

大きく切ることで割れるなどのトラブルに繋がることもあるので、

少しずつ切るようにしましょう。

SnapCrab_NoName_2021-6-16_21-14-14_No-00
仕上げにはネイルファイル

切った爪をそのままにしておくのは、あまりよくないみたい。

二枚爪の原因になってしまうこともあるのだとか。


そのため、爪を切り終えたら爪やすり

(ネイルファイル、エメリーボードなど)で整えてみて。

爪は1枚のプレートのようですが、

3枚のプレートが重なっている3層構造です。

切りっぱなしにしているとその断面が大きく、

プレートの隙間が開いて二枚爪になってしまう可能性があるので、

エメリーボードで軽く削り、断面を馴染ませましょう。 

SnapCrab_NoName_2021-6-16_21-10-13_No-00
長さを整えるなら爪やすり

爪切りは爪に圧をかけてしまうので、

爪の痛みや割れに繋がってしまうことがあります。


長さを整えるには爪やすりがおすすめ。

切るのではなく削るので、

爪に対するダメージも最小限に抑えることができます。


やり方

1、ハンドルを利き手の親指、人差し指で挟むように持ち、

さらに中指でしっかり握る

2、反対側の手の親指の付け根にやすりの先端をつける。

(ここが爪をやする時の起点)

3、2の状態をキープしたまま、やすりたい爪先をやすりに当てる。

やすりの角度は爪に対して45度

4、親指の付け根で爪やすりを支えながら、

角度を保ってやすりを一定方向に動かし爪を削る

5、爪の真ん中を中心に、左右対称に爪の形を整える

SnapCrab_NoName_2021-6-16_21-12-20_No-00
しっかり保湿ケアを

爪のトラブルには様々な理由がありますが、

その多くは水分不足が関係しているのだとか。


特に、乾燥する冬場にはネイルもトラブルが増えてくるそうです。

爪も保湿ケアをしっかりと行ってみて。


爪を保湿してあげる方法はいくつかありますが、その中でも

手軽にできるのがネイルオイルとハンドクリームやネイルクリームです。


ネイルオイルは爪の根元に垂らしてマッサージをしながら使ってあげて。

また、ハンドクリームにはネイルまで保湿できるものもあるので、

そういったタイプを選んでみるといいかも。

SnapCrab_NoName_2021-6-16_21-11-45_No-00
甘皮処理しましょ

爪の根元にある甘皮は自爪が伸びるときに、

一緒に引っ張られてしまう皮膚みたい。

余分な甘皮をそのままにしておくと、

ネイルポリッシュの持ちが悪くなってしまったりします。

また、甘皮がそのままになっていると見た目もスッキリしないので、

処理してみて。


固い状態で行っても上手くいかないことも多いので、

甘皮処理をする前にはハンドクリームなどで保湿をしたり、

お風呂上がりに行うようにしましょう。

そして、キューティクルリムーバーを使って、

甘皮をふやかしてから始めましょう。

あまり柔らかくなっていなそうな場合は、お湯につけてふやかしてみて。


甘皮処理はプッシャーを使って行います。

先端から根元に向けてプッシャーを動かし、

余分な角質や甘皮を押し上げましょう。

クロスやガーゼを使って、

プッシャーを押し上げて浮かせた角質と甘皮をオフ。


ささくれなどがある場合には、ニッパーを使い根元から切れば、

甘皮処理は完了です。 

SnapCrab_NoName_2021-6-16_21-16-32_No-00
爪磨きでピカピカの爪へ

ネイルをせずにピカピカの爪を手に入れるのに大切なのが、

バッファー(爪磨き)

爪磨きは爪の表面を削って行うので、やりすぎには要注意。


バッファーは3wayの、異なる粗さのものを選んで使ってみて。

順番に磨くことによって、綺麗な爪を手に入れることができます。

バッファーを往復させると削りすぎてしまうので、

必ず一方向に動かすことが大切。

また、力を入れすぎないように意識して。


バッファーは最も粗い面から使い、

フィニッシュに一番細かい面を使います。



はじめに爪が少し曇るくらいまで磨いたら、

2番手に粗い面で少しだけツヤが出るくらいまで磨いて。

仕上げとして、最も細かい面で綺麗になるまで磨いたら、

ツヤツヤに手入れされた爪に!

SnapCrab_NoName_2021-6-16_21-20-22_No-00

職場や学校などでネイルがNGでも、

ピカピカの綺麗な爪でいたいですよね。


今回はそんな方向けに、ネイルケアの方法をご紹介しました。

爪切りから保湿、甘皮の処理と爪磨きなど、

これを読めばネイルケアに関することが一通りわかるはず!


ネイルなしだって、私の爪はとびきり綺麗なの! 

ネイルをしなくたって、ちゃんとケアすればピカピカの爪に導けます。

オフィスや学校でネイルNGでも、爪を美しく保ちましょ♡

NEW

  • ディオーネのVIO脱毛の特徴と口コミ

    query_builder 2021/09/23
  • 大人の恋をしたいならチェック!「大人の女性」が持つべき魅力の共通点って?

    query_builder 2021/09/23
  • CLINIC FOR (クリニックフォア)という女性向け薄毛治療・FAGAオンライン診療の特徴と口コミ

    query_builder 2021/09/20
  • MEN’S RELACS(メンズリラクス)の特徴と口コミ

    query_builder 2021/09/16
  • メンズ脱毛ってぶっちゃけ必要?女性が男性に“ムダ毛処理して欲しい部位”が判明!アナタは全身のムダ毛...

    query_builder 2021/09/16

CATEGORY

ARCHIVE