楽天モバイルは乗り換えに最適?使い心地などの評判を調査

query_builder 2021/12/07
その他カテゴリまとめ
携帯電話

皆さんこんにちは

最近安いスマホのプランが多くて迷ってしまいませんか?

電気料金、ガソリン価格、
食パン、マーガリン、牛丼…


今年の10月に入ってから、私たちの身の回りの物の価格がじわじわと値上げしています。

 

「少しでも家計の節約をしたい。なるべく簡単に」

 

そう思っている方向けに、今回は
「携帯料金の節約」という観点から、

今回は楽天モバイルの事を紹介します。



“データ量1GB以下から0円”

“国内通話0円でかけ放題”

 

インパクトのある楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵですが、
”電波の繋がり具合”や”パートナー回線エリア
(au回線を利用してサービス展開されているエリア”)の縮小など、
楽天モバイルには、電波に対する懸念事項やデメリットのイメージも
みなさんはお持ちかもしれません。

楽天モバイルに対するご興味、あるいは不安や疑問など、楽天モバイルに色々なイメージがあるかと思いますが、この記事を読んでいただき、楽天モバイルの判断材料にして頂ければと思います。

 


※今回の記事は2021年11月4日現在において得られた情報を元に書かれています



携帯電話
楽天モバイルのメリット

まずは、楽天モバイルのメリットからです。



楽天モバイルのメリット

1.データ量1GBまで0円。シンプル

2.Rakuten Linkで国内通話無料

3.データ無制限、テザリングも無料

4.キャンペーンが豊富、1円端末も!

5.楽天ポイントが貯まる

6.プラン料金3ヶ月無料

7.手数料・解約金など全て0円

8.有人のチャットサポートが意外と便利


1.データ量1GBまで0円。シンプル

楽天モバイルを契約する場合、

プランを選ぶ必要はありません。  


楽天モバイルのプランは「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」ただひとつのみで

「楽天回線エリア」における毎月のデータ利用量によって支払う金額が決まります。




1GBまで0円

3GBまで1,078円(税込)

20GBまで2,178円(税込)

20GB超過後は3,278円(税込)  



これが楽天モバイルを契約する一番大きなメリットと言えるでしょう。  

次は通話料金について見てみます。  


2.Rakuten Linkアプリで国内通話無料

通話料金についても、「Rakuten Link」という

楽天モバイル公式の無料アプリを使えば国内通話は無料でかけ放題です。  


アプリを利用しての通話になりますが、

発着信時に特別な操作は不要で、普通の電話アプリのように使えます。 


Rakuten Linkを使わずにもともとスマホにインストールされている電話アプリからの発信だと

国内通話30秒あたり22円(税込)かかります。



電話番号が「0570」から始まる「ナビダイヤル」など一部の電話番号は無料通話の対象外ですが、

Rakuten Linkを使えば国内通話24時間かけ放題も0円なので、

時間を気にしながら通話する必要もなくなります。


3.データ無制限、テザリングも無料

一方、「データ量を気にせずガンガン使いたい」という方のニーズにも

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵは応えます。  


楽天モバイルの電波がつながる楽天回線エリアでは、

100GB、200GBものデータ量を使っても月額3,278円(税込)しか基本料金はかかりません。  

しかも、テザリングのための料金もかかりません。

あくまでもテザリングなので、自宅の固定回線代わりにするのは難しいかもしれませんが、

固定回線を引く前の一時的な利用等であれば、

楽天モバイルのテザリングも使ってみても良いでしょう。


無制限でデータ量を使うことができるのは「楽天回線エリア」であり、

パートナー回線エリアで、利用できる高速通信は月間5GBまでとなります。

詳しくは公式ホームページで確認をお願いします。



4.キャンペーンが豊富、   実質1円端末も!

楽天モバイルは乗り換え、新規、Android購入など、

契約の種類や購入するもの・時期によって、

多彩なキャンペーンが用意されています。  


キャンペーンは「楽天ポイント」の還元という形で実施されていますが、

例えばSIMだけの契約でも、条件を満たせば、

楽天ポイントが新規契約でも5,000ポイント、

他社から乗り換えであれば20,000ポイント付与されるキャンペーンが実施中です。

(2021年11月4日現在)  


楽天モバイルの契約と同時にAndroid端末を購入すると、

端末代金と同等の楽天ポイントが還元され、

「実質1円」でAndroid端末が購入できるキャンペーンも実施中です。

(2021年11月4日現在)   「スマホの調子が悪い」という方でも、

楽天モバイルのキャンペーンを利用すれば、

スマホ購入の負担額を下げて新しいスマホを手にすることもできます。



5.楽天ポイントが貯まる!


1.楽天モバイルへの支払い100円(税抜き)   につき1ポイントたまる

2.楽天市場利用時のポイント還元率が   1%アップ(SPU対象)  


●ヘビーユーザーだとザクザク貯まる!

「1」に関して、例えば1ヶ月に20GB以上のデータを利用した場合、

基本料金は税抜きで2,980円になるので、

楽天モバイルへの支払い分だけで29ポイントの楽天ポイントが獲得できます。


●楽天市場のポイント倍率アップ!

「2」に関して、楽天モバイルを契約していると、

楽天市場での買い物時のポイントが+1倍アップします。


6.プラン料金3ヶ月無料

楽天モバイルを初めて契約すると、

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ プラン料金3ヶ月無料キャンペーンが適用されるため、

データ量をどれだけ使おうとも3ヶ月は基本料金が0円で済みます。  


7.手数料・解約金など全て0円

さらに、基本料金だけでなく、

・新規契約事務手数料

・SIMカード発行手数料

・乗り換え転出手数料

・解約金

などの手続きに関する手数料も全て無料です。


8. 有人のチャットサポートが意外と便利

「オペレーターに電話で対応してもらいたい」という方には、

不十分かもしれませんが、楽天モバイルの場合、

契約後に聞きたいことがあったら、有人のチャットサポートが重宝する場合もあります。  


2021年11月3日(水)の文化の日の12時頃に、

楽天モバイルの有人チャットサポートにRakuten Linkについて問い合わせをしたところ、

5分程度で担当者につながりました。  





SnapCrab_NoName_2021-12-7_11-19-54_No-00
口コミをチェック

それでは楽天モバイルの口コミを見てみましょう。



上記の評判から、楽天モバイルを申し込むべき人は

「楽天回線エリア内に住んでいる」かつ、

以下のいずれかに該当する人だとわかりました。

50Mbps~120Mbpsの高速通信を利用したい

月3GBしか使わない

データ量を無制限で使いたい

頻繁に5分以上の通話をする

とにかく3カ月間無料で使いたい

とにかくスマホ端末を実質0円で手に入れたい

楽天ポイントを貯めたい


楽天回線エリア 2021年12月現在、

楽天回線は全国47都道府県で利用できます。


ただし、上記の地域でも一部対象外になることがあるので、

申し込みの前に楽天モバイルの通信エリアのページで確認しておきましょう。


上記に該当する場合は、下記の公式サイトから申し込みましょう。

NEW

  • 楽天モバイルは乗り換えに最適?使い心地などの評判を調査

    query_builder 2021/12/07
  • 生命保険とは?

    query_builder 2021/11/12
  • ゼクシィ保険ショップの特徴と口コミ!

    query_builder 2021/11/11
  • アレコでライフプランの見直し 保険の無駄みつけて節約!

    query_builder 2021/10/17
  • 「介護付き有料老人ホーム(4類型)」への入所要件と受けられる介護の内容

    query_builder 2021/10/17

CATEGORY

ARCHIVE